気ままな生活の後には…

44歳のバツイチです。大学を卒業してからは大手の電機メーカーでシステム関連の仕事をしていました。それと並行して、自分の資産運用のために株売買のためのシステムを開発して、ちょこちょこと投資をしていたら、なんだかそこそこのお金が貯まりまして、それを元手に独立、小さいですがシステム会社をおこしました。会社もなんだかうまく回りまして、またしてもそこそこのお金がたまったので、今は従業員が10人ほどになった会社の役員をしながら呑気に暮らしています。

会社をおこしてからは、そりゃもうものすごく働きましたよ。寝食を惜しむってこういうことだ、っていうくらいに頑張りました。その結果、嫁と子供には逃げられましたけど…子供がまだ幼稚園の時久々に休みの日家に帰り、次の日の朝仕事へ行くとき「また来てねー」って子供に言われました。これってよく聞く作り話かと思ってたんですが、本当にあるんですね。
job_nurse.png
まあ、離婚をした後も別に元嫁と子供とは仲は悪くはありません。嫁は資格があって仕事にも困りませんから、いつ帰ってくるかわからない私を家で子供と待つよりも、自分も働いたほうが精神的に楽だということで離婚したんですが、別にそれ以外に私に不満はなかったということなので、円満な離婚でした。もちろん養育費もちゃんと払っていますし、時々一緒に飯食いにいったりします。

それでもやっぱり以前より時間があるので、今は色々と遊び歩いています。仕事が楽のをいいことに、平日の昼間からゴルフにいったり、天気がいいと四国あたりまで(私は大阪在住)フラッとドライブに出かけたりしています。こんな風に気ままに過ごせるのが今は本当に楽しいですね。だからしばらく結婚する気はありませんね。まあ、元嫁と子供のこともありますしね。

もう一つ結婚しない理由は、今、出会い系サイトにはまってるんです。適当な時に適当な相手を探して、酒飲みながら深刻ではない話をして、あとくされのない夜を過ごして…っていうのがすごく気楽で楽しいのです。今はそこまでのめり込むような相手を探す気になりませんね。責任をおうのは元嫁と子供だけで十分です。小金もってるおかげで相手探しは苦労しません。たぶん相手も所詮そんな程度の遊びでしょうから。

しばらくはこの気ままな暮らしを楽しんで、養育費が終わったら地元の滋賀県に戻ろうと思ってます。たぶんこの暮らしにもそのうち飽きるでしょう。そしたら地元でまた会社をおこすか、NPOでも作りたいですね。子育てに関する事がいいなと思ってます。十分に子供に構ってやれなかった罪滅ぼしをしたいんです。意外と真面目なんですよ、私。

この記事へのコメント