大阪のラーメンやギョーザを思いっきり食べる日々が幸せ

大阪市に住む44歳の男です。バツイチで10人ほどのシステム会社の役員をやっています。離婚後は、大阪市の街を満喫しては日々を楽しんでいます。



ギョーザとラーメンの食べ歩きって、とっても面白いんですよ。ラーメンはチャーシューが10枚ものっている醤油のラーメンが大好き。ギョーザにいたっては、30個はペロンと食べれちゃいます。物足りない時には、炒飯もオーダー。

syokuji_tabesugi_man.png

それを部下に言ったら、「嘘でしょ?」と驚かれるんです。大阪の食い倒れの街をフラフラと歩き、カメラで街の景色を撮るのも好きですね。



週末は、ネットで出会った15歳年下の女の子と一緒にカラオケを楽しみます。デュエットをしては、肩を抱かかえては愛の曲を歌うんですよ。



この出会い系サイトで知り合ったこの女の子は、趣味がカメラだから、俺がラーメンを食べている姿を撮っては、自分のブログにアップするんだけど、もちろん顔は隠してね。



恥ずかしいんだけど、なんだか有名人になったような気分になれるから、ちょっと楽しいね。



その子は彼氏とも別れてしまい、寂しいとかで、毎日のようにメールしてくるんだ。それも離婚した俺にいい刺激をくれるね。なんだか恋人同士のような気分になれるところ。



離婚してからは1人の時間が増えたから、図書館に行っては、本を1日読み耽っているんだ。好きなジャンルは推理物。アガサ・クリスティーや金田一あたりが好き。



その女の子も本が好きだから、買ってあげた。そしたら、「ねえ、今度、デートしよ」なんて言われちゃって・・・。どうしよう。ドキドキする!



何かと独身貴族を謳歌してる自分がいることに気が付いた。このまま独身のままでいいかなと思うけど、ふと、1人で料理を作っていると、なんだか寂しい気分になってしまうね。



前の10歳年下の嫁には寂しい思いをさせちゃって、ほんと、悪かったなと思う。



今頃、どうしてるかな・・・・。

この記事へのコメント