アラフォーの日々徒然「地元のコミュと、新しい彼女の兆し」

バツイチになってからすでに5年が経過し、36歳から3年続いた結婚生活(晩婚です…)から解放され、第二の独身人生をわりとエンジョイしています。元嫁は浪費家で、私の400万円の貯金をほぼ全て遊興費に「溶かした」挙句、私への興味がさっぱり薄れた、とあっさり別れを切り出され…。なんだか、すっかり利用された感じです。小雪似の美人で、あの結婚式前後のとろけるような愛情はフェイクだったのか?と今でも疑念に駆られる毎日…。ただ最近、主に中年の方が利用するSNSに登録し、そこでのオフ会に参加するようになり、メンバーと話し合うことで離婚の傷がだいぶ癒えてきました。
マイナーなSNSですが、私に似た境遇のバツありアラフォー以上の男女が集うSNSです。
そこの「なにわコミュ」が非常に盛り上がっており、大阪にこんな個性的な飲み屋があったのか!とメンバーのオフ会会場のチョイスに毎度驚嘆しています。会社はシステム系の零細で、プロジェクトが安定期に入ったのと私が管理職に昇格したのでハードワークや残業もあまり多くなくなり、週末は基本的にドライブしたり、例のなにわコミュで愚痴大会をしあったりしています。

それと、出会い系もちょっと手を出しています。私は同年代よりも年齢の離れている相手のほうが落ち着くので、イケメンっぽく清潔感を出した写メを載せては若い子を釣っています。一人、24歳のアパレル業の女の子と仲良くなりました。だいたい月に1,2回、その子の地元に赴いて、仕事あがりに会ってバーや居酒屋を回っています。カラオケも行きます。アパレルなのでルックスは白ギャル系ですがオタク趣味で、LiSA(最近のアーティストは凝った綴りが多いですね)というアニメ系の歌手が大好きだそうです。
karaoke_nessyou.png

私はチャゲアスが十八番です。
自分にとって直撃世代だし、その子の世代でもわりと知っているんですよね。ただ、その子のLINEの頻度がここ一ヵ月明らかに増えていて、一日10回はやり取りしています。特に深夜、寂しい、とか、仕事がつらい、とウェットな内容を送ってくるようになり…。このまま彼女になるのかな、とぼんやりと考えたりもしています。ただ、結婚は今のところ考えていません。なにわコミュで今度、どういう風に付き合えばいいか相談してみようかな、と考えています。

この記事へのコメント